星のや東京の宿泊記ブログ記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ホテルの概要

東京に「塔の日本旅館」
江戸時代には徳川家康を支えた酒井家の上屋敷があり、大手門、神田橋も近い一等地。現在は、金融の中心地でもあります。そんな最中に塔を思わせる星のや東京の「日本旅館」があります。東京らしく、お茶の間を中心に設えた小さな日本旅館が塔状に重なり合う造りにしました。日本旅館は市中の山居。玄関で履物を預け、江戸東京の文化が彩る、客室やお茶の間、温泉を行き来して、日本伝統の畳でくつろぎ、季節のお料理をご堪能ください。

出典: http://hoshinoyatokyo.com/

宿泊記事